ある程度の年数の物件に処方箋

直江津西本町2丁目にある
「おりづる」さんでlunch♬︎♡


築年数が進むにつれ、空室が続く賃貸物件をどうしてゆくか…オーナーさんにとっては悩みですよね。


建て替え?リフォーム?オーナーさんはどんな対策をしますか?
アパートを人に例えると新築から15年位までは「青年期」、16年から30年までは「壮年期」、31年以降は「老年期」となり身体もあちこち痛くなってきますよね(◞‸◟ㆀ)
若い物件には、競走力が低下してしい経営的にも建物設備の老朽で減価償却費が減り、所得税が増えてきますね…
管理の在り方を見直す必要や、新しく息を吹き返す 建て替え、大規模リフォーム、解体して土地の売却などの『処方箋』を出してあげるタイミングの見極めも大切です。
そんな、お悩み・困り事はご相談下さい。


売買、賃貸物件のご紹介/不動産売却など不動産のご相談は「お不動さん」にお任せください。
■─────────────────────────────
│ 株式会社お不動さん
■─────────────────────────────
│ 〒942-0001 新潟県上越市中央1-12-36
│ TEL: 025-520-8197 FAX: 025-520-8257
│ Email: info@ofudousan.biz
│ URL: https://ofudousan.amebaownd.com/
■─────────────────────────────

株式会社 お不動さん

~ 別名、世話やき不動産 ~ 不動産のご相談は「お不動さん」にお任せください。 弊社は売買、賃貸物件をご紹介します。 売却・相続・財産処分による不動産売却など、あなたの財産を守ります。

0コメント

  • 1000 / 1000