民法改正『錯誤』

錯誤と聞くと、あまり聞きなれないので難しい言葉ですよね。
だいぶ前に、この錯誤の内容を取り上げた事があります。こちらが改正されます、、

現行の民法は!錯誤→無効となってます
4月1日からは、錯誤→取り消しとなります。
錯誤とは内心思って表示した事の不一致を言いますが、『勘違いしてや、わざとでなかった』と言うようなざっくりですが悪い気持ちでした訳でなく本心から勘違いしてしまい

(例)この家を1,000万円で売るつもりが思いっきり打ち間違えて、~100万円で売ります!~としてしまった場合! 
これが錯誤となります。しかし、なんでも錯誤になるのでなく間違えでなければ、そんな値段で売却する訳もなく意思表示がされている時に限ります。これが錯誤です。
無効→取り消しになったのも、勘違いした人だけが保護されては相手はたまったものじゃありませんよね。(* 'ᵕ' )。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.。oOo。.:♥:.


2月12日(水)お不動さんlunch

昨日、今日と春のような暖かい陽射し♡
雪国の上越!じょんのび(らくらく)させてもらいました(*ˊૢᵕˋૢ*)
売買、賃貸物件のご紹介/不動産売却など不動産のご相談は「お不動さん」にお任せください。
■─────────────────────────────
│ 株式会社お不動さん
■─────────────────────────────
│ 〒942-0001 新潟県上越市中央1-12-36
│ TEL: 025-520-8197 FAX: 025-520-8257
│ Email: info@ofudousan.biz
│ URL: https://ofudousan.amebaownd.com/
■─────────────────────────────

株式会社 お不動さん

~ 別名、世話やき不動産 ~ 不動産のご相談は「お不動さん」にお任せください。 弊社は売買、賃貸物件をご紹介します。 売却・相続・財産処分による不動産売却など、あなたの財産を守ります。

0コメント

  • 1000 / 1000